Home製品情報 > DR.SACCI®サージカルマスク
DR.SACCI サージカルマスク医療現場から生まれた高品質素材
DR.SACCI®からのメッセージ
サージカルマスクは医療現場で感染拡大防止と健康管理のために使われてきました。
マイクロメッシュ・保湿機能を備えているため、喘息や花粉症の方々にも愛用されています。
最大の効果を引き出すために、頻繁にマスクを交換することをお薦めします。
商品はこちら

寺島幸子(DR.SACCI®)プロフィール

米国クレイトン大学医学部卒、米国認定臨床医。
弊社、医療関連部門アドバイザリィ・ボード・
メンバーで「DR.SACCI®」ブランドのマスク、
育毛剤などの研究・開発に携わっています。
マスクの構造

DR.SACCI®サージカルマスクは
口側 : 吸水性不織布
中側 : 高性能フィルター(メルトブロー不織布)
外側 : 撥水性不織布
の三層構造になっています。中側のフィルターは、BFE(細菌ろ過効率)99%、PFE(微粒子ろ過効率)99%
の高性能フィルターを使用しており、花粉やウイルスを含む飛沫を捕集します。

マスクの効果 ・ 正しい装着

花粉や粉塵、ウイルスを含む飛沫などの吸入を防止するのはもちろん、
咳やくしゃみの症状があるときは、他の人に感染を拡大させないための咳エチケットに有効です。

フィルター性能を示す BFE99%、PFE99%とは、フィルター素材の検査結果です。
したがって、マスクを正しく装着できていないとフィルター機能の効果が低下してしまいます。
鼻、頬、顎周辺の肌とマスクの隙間がなくなるようにマスクをフィットさせ、
顔に合う大きさのマスクを正しく装着することが重要です。